05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
アルプス
アルプス (JUGEMレビュー »)

佐藤重幸の演劇ユニット「ロックメン」旗揚げ公演のDVD。
佐藤重幸の”散髪”など特典映像も収録、だって!
私が今、最も楽しみにしているDVD!!!
RECOMMEND
CUE DREAM JAMBOREE 2004
CUE DREAM JAMBOREE 2004 (JUGEMレビュー »)

これは買いですよ!
オフィスCUEの皆さんの勇姿を見ることができます。
家でウチワを振り振り、見ましょう!
RECOMMEND
銀のエンゼル―出会えない5枚目を探して
銀のエンゼル―出会えない5枚目を探して (JUGEMレビュー »)
鈴井 貴之
映画「銀のエンゼル」鈴井監督による小説。
「単なる映画の小説化では面白くないので、その続編を書いてみました」
RECOMMEND
1/6の夢旅人2002
1/6の夢旅人2002 (JUGEMレビュー »)
本田優一郎,本田優一郎,河野圭,岡本洋
オリコンインディーズランキング10週連続でランクインしました。
今や「どうでしょう」と言えばこの曲。
RECOMMEND
ありがとうFAN TAN さよならFAN TAN
ありがとうFAN TAN さよならFAN TAN (JUGEMレビュー »)

最初で最後のDVD。FANさんのピアノ、TANさんのギターが楽しみです。
RECOMMEND
本日のスープカレー
本日のスープカレー (JUGEMレビュー »)
大泉 洋
本屋においてあったら、手に取ってください。貴重な機会ですので。
渋谷東急ハンズではバカ売れしてます。
RECOMMEND
LOOSER 失い続けてしまうアルバム [DVD]
LOOSER 失い続けてしまうアルバム [DVD] (JUGEMレビュー »)

♪TEAM-NACS 東京公演DVD♪
楽しみにしています
RECOMMEND
本日のスープ
本日のスープ (JUGEMレビュー »)
大泉洋 with STARDUST REVUE,大泉洋,添田啓二
2曲目のライブバージョンがおススメです。
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
二つの力
今日の水曜どうでしょう公式の日記は
藤村Dが担当。

昨日の黄表紙の話をまだ続けてる!!
というわけで、古典普及活動。
「黄表紙」というものに面白そうだな…
と興味を持った方がいたら、
まずはこちらのサイトさんをおススメ。
「江戸時代の戯作 黄表紙」
あと、本格的に読むならこれを図書館で借りるのはいかが?
(訳が付いてますよ!)
新編日本古典文学全集 (79) 黄表紙・川柳・狂歌
新編日本古典文学全集 (79) 黄表紙・川柳・狂歌
棚橋 正博, 宇田 敏彦, 鈴木 勝忠
見ため的にはこれ↓なんかとっつきやすそうな感じ。
江戸戯作草紙
江戸戯作草紙
棚橋 正博

ちなみに
「黄表紙」というのは本の題名ではなく、ジャンル名です。
念のため。

でも、黄表紙ネタは今日の中心ではなくて、
黄表紙の話の最後に書いた嬉野Dの本当に言いたかったこと、
その考え方について藤村Dが思ったこと、
というのが今回の主題。



「パクリ」っていうと印象が悪いなぁというのが
今日の感想。
パロディとパクリは違うと思っていますが…
パロディには対象への愛があるような気がします。
まぁ、とりあえず藤村Dが言っている「パクリ」とは
マネ・模倣のことだとして。

いいと思ったらまねる、
というのはある種の向上心かと思います。
そして、まねる以上、その上を目指さないと。
そこが難しい気がします。
江戸時代は文学史的に見るとパロディ大流行だったわけですが、
淘汰されたものも多かったはずです。
どこかで新味を出して、
マネではあっても存在する価値(付加価値)を持たないと、
長い間は残らない。
または同じようなパロディだけれど、
人間である以上必ず付いてまわる心模様を描いている、
つまり普遍性を持つ、とか。

そう思うと、
どうでしょうさんの面白いものを作りたいという力は
藤村力(流行性+新味)と嬉野力(普遍性)という
二つで成り立っているのかな?
互いに違う方向に行く力が合わさって、
絶妙なバランスを保つ。

久しぶりにどうでしょうさんの面白さについて
考えさせてもらいました。
(レポート作成中に!)
ゆみぞう | 水曜どうでしょう | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/157PAGES | >> |